HOME > 屋根材 > ニスクルーフL145

Roof-屋根材ニスクルーフL145|折板シリーズ|屋根材

折板シリーズニスクルーフL145

ニスクルーフL145 二重折板工法

屋根30分耐火認定 FP030RF-0634(グラスウール10kg/㎥ 100mm以上)
上折板0.8mm以上/下葺0.6mm以上 
母屋間隔/5m以下 断熱性:熱貫流率0.64W/㎡K(グラスウール10kg/㎥ 100mm)

ニスクルーフL145 二重折板工法 の特徴

<高効率 Efficiency>
吊子レスで施工性アップ、高強度で経済性アップ!吊子レスにより、施工作業の負荷を軽減します。設計上でも経済的コスト実現の可能性を広げます。また、高強度により、母屋スパンを広くでき、鉄骨削減を可能にします。
<意匠性 Design>
シャープで美しい屋根デザイン!二段嵌合方式が作り出す斬新な稲妻ラインが、ダイナミックで美しい屋根外観を演出します。

☆図面データつきましては、お手数ですがメーカー公式サイトよりアクセスをお願いいたします。

ニスクルーフL145 二重折板工法 の設計参考仕様

上折板 板厚 0.8mm
下折板 板厚 0.6〜0.8mm
断熱材 グラスウール10kg/㎥ 100mm
原板幅 762mm
働き幅 500mm
㎡当たり必要m数 2m
屋根勾配 3/100以上
自然曲げ半径 250m以上
最短寸法 1500mm
ラジアル ×
アーチ工法 ×

ニスクルーフL145 二重折板工法 の断面図拡大表示

ニスクルーフL145 二重折板工法 の断面図

ニスクルーフL145 二重折板工法 の標準部品

ニスクルーフL145 二重折板工法 の標準部品

ニスクルーフL145 二重折板工法 のメーカー公式サイト

ページの先頭へ戻る