HOME > 屋根材 > 二重葺断熱工法

Roof-屋根材二重葺断熱工法|折板シリーズ|屋根材

折板シリーズ二重葺断熱工法

ボルトレス式折板KR角ハゼ500(D160Ⅱ)二重葺断熱工法

ボルトレス式折板KR角ハゼ500(D160Ⅱ)二重葺断熱工法

ボルトレス式折板KR角ハゼ500(D160Ⅱ)二重葺断熱工法 の特徴

ボルトレス式折板KR角ハゼ500(D160Ⅱ)二重葺断熱工法
大型施設の屋根は、耐火・耐熱・音鳴り軽減など様々な機能を満たした工法として、角ハゼ500のインシュレーション工法(二重葺断熱工法)が最も普及しています。

ボルトレス式折板KR角ハゼ500(D160Ⅱ)二重葺断熱工法 の設計参考仕様

板厚(下板) 0.6 0.8 1.0
板厚(上板) 0.8 1.0 1.2
原板幅 762
働き幅 500
裏貼り断熱材
さざ波模様(オプション)
逆成型(下板)

ボルトレス式折板KR角ハゼ500(D160Ⅱ)二重葺断熱工法 の図面及び資料ダウンロード

  • KR500W 断面図(ダン吉HQ仕様 3種類)JWWダウンロード
  • KR500W 断面図(ダン吉HQ仕様 3種類)DXFダウンロード
  • KR500W 断面図(ダン吉HQ仕様 3種類)PDFダウンロード
  • KR500W 参考納め図 JWWダウンロード
  • KR500W 参考納め図 DXFダウンロード
  • KR500W 参考納め図 PDFダウンロード
  • KR500ハゼ 二重葺カタログダウンロード
ページの先頭へ戻る